2015年03月11日

Blood Rage ルール和訳

そもそもアルファ版な上に 和訳も途中なんだけども
もたもたしてると キック終わっちゃうから

例やストーリー以外の和訳はだいたい終わったので
プレイ自体に問題はないと思います
*この記事は編集中です

関連記事:BLOOD RAGE
BLOOD RAGEはキックスターターで出資募集中のボードゲームの企画だよ


どうやら
プレイヤーはバイキングとなって
ラウンド毎に与えられるアクションポイント
これを消費して 手番に1アクションを実行し
左隣のプレイヤーに手番がうつる
これを繰り返して 全員アクションポイントがなくなったらラウンド終了
3ラウンドでゲーム終了となる

勝利するためには 勝利点(栄光)を稼がなければならないのだが
これは ”略奪””クエストの達成””戦死” で稼ぐことになる
略奪は 略奪アクションを実行し 成功すると勝利点
特に妨害がなければそのまま成功するのだが 隣接地域にユニットを置くプレイヤーが黙っちゃいない
妨害が発生した場合 その地域に居るユニットの戦闘力を比べて
合計値が最多のプレイヤー以外のユニットが全部死ぬ
この時 生き残ったプレイヤーには 倒したユニット分の勝利点が与えられる
(もちろん単なる力比べではなく 手札から戦闘力を補助するカードなんかもあるらしい)

正直 この略奪システムの単純さに それって面白いの? って不安がよぎる
よぎっちゃうんだよなー それ面白いの?

あと 手札からクエストカードを出して伏せ
ラウンドの最後にあるクエストフェイズで
伏せたクエストカードの条件をクリアしていれば やはり勝利点
もっぱら 特定地域に多くのユニットを配置していることが条件らしい
チケットトゥライドみたいな感じだな

広いマップはラウンドの最後にやってくるラグナロク これによって完全に破壊され
以降 ユニットを置くことも何もできなくなる
この時 ユニットをその地域にあえて置いておくと 名誉の戦死 という事で勝利点がもらえる

あと カード
戦力となるモンスターユニットを召還するカードや パラメータを上昇させたり 特殊能力を与える
このカードをそれぞれ8枚くばり ドラフトする
手札にするのは6枚

これをラウンドの最初にするのだが ここがもしかするとゲームの肝なんだろうか

クエストカードやモンスターカード如何によっては 大きく戦略が変わってくるだろうし
それを他プレイヤーとさぐりあうわけだ

うーん うーん

お おもしろいのかな これ…?

不安だ すげー不安だなこれ!

ルール読んだだけだと おもしろいかどうか全然わかんないぞこれ

ミニチュアフィギュアはちょーかっこいいけど!

追記(2015/03/11)
なおメールマガジンについてきた画像から
拡張ルールで使うフィギュアの効果を公開(既にアンロックされたものの一部)
ヘイムダル:ヘイムダルの居る地域では、バトルカードを出す際は、略奪を開始したプレイヤーの左隣のプレイヤーから1枚ずつ表向きに出さなければならない。
オーディン:オーディンの居る地域は略奪報酬が2倍
フリッガ:フリッガの居る地域では、どのような理由があろうと戦闘中にフィギュアは破壊されない。
TYR(読めない):こいつのいる地域では、あらゆるフィギュアのSTRは0とする(バトルカードのSTRのみをカウントする)。
ロキ:ロキの居る地域では、戦闘に負けたプレイヤーは、勝利したプレイヤーの代わりに栄光を獲得します。
マウンテインジャイアント:このフィギュアはリーダーとして扱う
ミスティックトロール:ミスティックトロールと同じ戦闘に参加する貴方の他のフィギュアは1STR追加される
地獄の戦士:アップグレードにも侵略にもレイジを消費しない
ドワーフの族長:アップグレードにも侵略にもレイジを消費しない
ダークエルフ:このモンスターはユグドラシルへ侵略できる。ユグドラシルでは3STRになる

追記(2015/03/12)
勝利点を獲得する方法のメインとなる
侵略と略奪
これの勝敗システムがあまりに単純で
互いに何の工夫もなく殴りあうだけの展開しか想像つかなかったのだが
クランシートに記載されてる各プレイヤーの基本ステータスを見ると
レイジ(アクションポイント):6
アックス(戦闘に勝利した際にもらえる勝利点):3
ホーン(マップ上に配置できる自分のフィギュアの上限):4
が初期ステータスとなってる
一方マップ上の村(フィギュアを配置できるスロット)の数が
4人プレイの場合 26〜28
ユニットのコスト(≒戦力)は 船2 戦士1
思った以上に初期ステータスではできる事が少ない

ステータスを上げるには ドラフトで手に入れたカードを使って上昇させるか
あるいは 村を略奪して その報酬でステータスを上げていく必要がある
案外 育成部分も重要そうだ 

また 直接村に侵略するわけではないが フィヨルド(入り江)に配置したユニットは
そこからどこへも移動する事はできなくなるが
フィヨルドに隣接する地域に支援攻撃をする事が出来る
村はスロット上限があるので 配置できる戦士には限界があるのだが
フィヨルドにはこの上限がないので フィヨルドを固めた地域は相当な戦力になる

あれ 案外 面白そうな気がしてきたぞ



--------------------途中の和訳 ここから--------------------

Rules Of The Game

クレジット 2
イントロダクソション 3
目的 3
コンポーネント 4
基本概念 6
ゲームボード 6
クランシート 7
フィギュア 8
カード 8
準備 9
各クランの準備 9
ボードの準備 10
カードの準備 10
最終ステップ 11
プレイにおけるフェイズ 12
神の恵みフェイズ 12
アクションフェイズ 13
Invade 14
March 15
Upgrade 16
Quest 17
P illage 17
捨て札フェイズ 20
クエストフェイズ 20
ラグナロクフェイズ 22
ヴァルハラ開放フェイズ 20
End of an Age ---------------- 22
ゲームの終了 23
ルールサマリー 24




Odin all-father, in his wisdom, always
knew Ragnaršk would come. He never
found a way to prevent the destruction of
Midgard. Lesser creatures can only cower
and wait for the end.
But not you. You are a Viking, leader of a
proud and ancient clan. Even in the face
of final doom for all the world, you will
command your warriors on the field of
battle, conquering and pillaging as you
were born to do. The gods are generous in
their twilight hours, bestowing gifts and
boons upon you. Even the most monstrous
creatures of Midgard seek to find glory in
the little time they have left, and so they
too may join you in your assault. You will
use everything you have left to earn your
place in Valhalla by besting all other clans,
achieving the last victory the world will
ever know.
Life is fleeting, but glory is eternal. Now is
the time for rage!














目的
ゲームの最終目的は、世界が燃え尽きる前に、最も多くの栄光を成し遂げる事です。
戦闘に勝利する事で、略奪する事で、神のためのクエストを達成する事で、そして勇敢に戦死する事で、貴方は栄光を獲得します。このゲームでは3つの時代を辿り、ラグナロクによって緩慢に世界は焼き尽くされます。最も多くの栄光を獲得したプレイヤーが勝者となります。

1ゲームボード
99カード(33枚*3デッキ)
8ラグナロクトークン
1サガトークン
16クラントークン(1クラン4枚)
1破滅トークン
1ファーストプレイヤートークン
1エイジトラックシート
1ヴァルハラシート
4クランシート
9略奪トークン
4栄光マーカー(1クラン1枚)
10ウルフクランフィギュア
10ベアークランフィギュア
10サーペントクランフィギュア
10レイヴンクランフィギュア
8ラージプラスチックベース(1クラン2個)
6モンスターフィギュア

基本概念
ゲームボード
ブラッドレイジのゲームボードは、偉大な樹ユグドラシルによって結び付けられた9つの世界によって構成される神話の世界です。土地は9つの地域に分けられています。中央の地域はユグドラシルです。 外縁部には8つの地域が(3つの地方に分けられている)あります:マンハイム、アルフヘイム、ヨトゥンヘイム。境界線を共有している地域は隣接していると見なします(ユグドラシルは他の全ての地域と隣接しています)。各地域には3から5つの村があります。各村は1つのプラスチックフィギュアを配置する事ができます。
つまり各地域はその村の数だけフィギュアを配置する事ができるという事です。ユグドラシルは村を持たず、配置できるフィギュアの数に制限がありません。これに加えて、外縁部の2地域の間には4つのフィヨルドがあります。各フィヨルドは、それが接続している2つの地域を援護していると言えます。地域に影響を及ぼすあらゆる効果は、これを援護するフィヨルドにも影響を与えます。各フィヨルドに配置する船フィギュアの数に制限はありません。最後に、ゲームボードの外周にはプレイヤーの得点の経過を追うための栄光トラックがあります。栄光を手に入れた場合はいつでも、この栄光トラック上の自分の栄光マーカーを動かします。

クランシート
各プレイヤーは自分のクランを選び、対応するクランシートで資源やステータス、アップグレードを管理します。クランシートの中央を横断するのは、レイジトラックです。レイジは自分の通貨です。貴方がアクションを実行する時、通常は貴方のレイジを支払います。
貴方がどれだけレイジを消費したかを示すため、このトラックのクラントークンを動かします。レイジトラックの下は、貴方のクランのステータスです。これらは、レイジ、斧、ホーンです。レイジステータスは各ラウンドの最初に貴方がどれだけレイジを扱えるかを示します。より多くのレイジがあれば、貴方はより多くのアクションを実行できます。
斧ステータスは戦闘に勝利した際に得られる栄光の数を示します。より多くの斧があれば、戦闘に勝利した際により多くの栄光を得られ、貴方のクランを勝利へと導きます。ホーンステータスは盤上に一度に置くことのできるフィギュアの数を示します。数値が多いほど、より多くの戦闘ができ、より多くの地域を略奪し、より多くの血を流すことができます。ゲームが進行するうち、クランステータスを増やす機会が出てきます。ステータスが1段階増える時は、クラントークンを右のスロットに移動します。ゲーム終了時までにステータスを伝説的なレベルに達する事ができたならば、強力な栄光ボーナスを獲得できます。

フィギュア
貴方の各フィギュア(リーダー、船、戦士、モンスター)は攻撃力(STR)を持ちます。ゲーム開始時、これらの数値は全て貴方のクランシートで確認できます:リーダーは3、船は2、戦士は1STRを。ボード上に多くの戦力を持てば、戦闘に勝利したり、クエストを達成するのが容易になります。
これに加えて、クランシート上に詳述されるように、リーダーと船は特殊能力を持ってゲームを開始します。
ゲームが進み、アップグレードカードをクランシートに配置する事で、自分のフィギュアをアップグレードする事が可能になります。これらのカードは貴方のフィギュアの新たな攻撃力や特殊能力を教えてくれます。リーダーと船はアップグレードされたとしても、クランシートに記された特殊能力は保持しつづける事に注意してください。

フィギュアが破壊された場合、それが戦闘、特殊能力、ラグナロクであろうがボードの横に置いたヴァルハラシートの上に置いてください。これらは次の時代の戦闘に参加するまで待機させます。

カード

Cards
3つのデッキは北欧の神々の恵みです。ゲームの各ラウンドでは新たなデッキがもたらされます。これらの恵みは様々な局面で助けになるでしょう。戦闘カード(赤)は貴方の軍隊の戦闘力を増加します。クエストカード(緑)は、神のクエストがあなたのクランに与えられる事を意味します。これを達成したならば、大きな栄光を獲得するでしょう。アップグレードカード(黒)は貴方のクランの様々な面をアップグレードします:
・兵士アップグレード:戦士、リーダー、船などに戦闘力や特殊能力を与えます
・モンスターアップグレード:ユニークな神話生物を貴方の戦いに起用する事が出来ます。
・クランアップグレード:クラナップグレードは貴方のクランに様々な特殊効果を与えます。

Prepare Your Clan
自分のクランの準備
まず各プレイヤーはプレイするために利用可能なクランのどれかを選び、そのクランシートを手元に置きます。ゲーム開始時、全てのクランは違いはありませんが、すぐに各プレイヤーのアップグレードの選択で異なったクランになるでしょう。
自分のクランのリーダー、8体の戦士のフィギュアを受け取り、自分のクランカラーのプラスチックベースを取り付けてください。これは盤上における貴方のユニットを識別するのを助けます。船フィギュアを1つ受け取り、自分のクランカラーの帆を取り付けてください。全ての自分のフィギュアは、自分のクランシートの近くに保持してください。このエリアは貴方の”ストック”と呼びます。そして追加で自分のクランの小さいベースと大きなベースを2つずつ保持します。これらはモンスターなどを起用する場合に使います。
自分の栄光マーカーを受け取り、ボードの外周にある栄光トラック上の0のスペースに置きます。自分のクラントークンを全て受け取り、自分のクランシートの3つのクランステータス(レイジ、アックス、ホーン)の最初のスペースに置きます。
これはプレイヤーのゲーム開始時のステータスを表します:6レイジ、3アックス、4ホーン。最後に、残った自分のクラントークンを受け取り、自分のクランシートのレイジトラックに置きます。スタート時のレイジステータスは6なので、トークンは6のスペースに置きます。

準備
ボードの準備
次はゲームボード、ヴァルハラシートとエイジトラックシートを置きます。全ての略奪トークンを取り、縁が緑色のものをボード中央のユグドラシルに、報酬が記載された面を表にして置きます。他の8つの略奪トークンをシャッフルし、ユグドラシルの周りの地域にランダムに、表向きに置きます。P18で説明されるように、略奪トークンには、その地域を略奪した際に獲得できる報酬が記されています。
8つのラグナロクトークンを取り、シャッフルします。エイジトラック上の3つのラグナロクスロットに1つずつ置きます。トークンは文字のある面を表に、これはどの地域がゲームを通して破壊されるかを表します。ラグナロクによって次に破滅に飲み込まれる地域である事を常に把握できるよう、第一エイジトラック上のラグナロクトークンによって示される地域に、ドゥームトークンを置きます。ゲーム開始前に、いくつかの地域は既にラグナロクによって破壊されている場合、ボードから使えないものは取り除いてください。

ゲームのプレイ人数に応じてラグナロクトークンをランダムに下記の枚数をとり、”破壊された”面を表にして対応する地域に置きます。
・4人プレイ:1
・3人プレイ:2
・2人プレイ:3
残ったラグナロクトークンは箱に戻します。ラグナロクトークンが置かれた地域は、システム上ゲームの外に置かれます。その地域にはフィギュアを置くことは出来ません。




カードの準備
カードの裏面ごとに分け、3つの異なるデッキを用意します:1・2・3
プレイ人数に応じて、ゲームバランスを保つために一部のカードは各デッキから取り除く必要があります。取り除くカードは左側に3+、4+、のように小さい数字が記されています。これらは示された数字以上の人数でプレイする場合に、デッキに含める必要があるのを意味します。
・4人プレイの場合、カードは取り除きません
・3人プレイの場合、全ての4+カードを取り除きます。
・2人プレイの場合、全ての3+と4+のカードを取り除きます。
各デッキには8枚の4+、6枚の3+カードが含まれています。取り除いたカードは箱に戻してください。そして、これら3つのデッキを個別にシャッフルし、エイジトラック上の対応する”神の恵み”スペースに伏せます。

最後に
全てのモンスターフィギュアを皆から手が届くように、ボードの横に置きます。
サガトークンをストーリートラックの第一時代の最初のスペースに置きます。これが”神の恵み-時代1”のスペースです。サガトークンはプレイヤーがゲームの進行を保てるよう、各時代のフェイズからフェイズへ移動します(次の時代の1つ前まで)。最後に、最年長のプレイヤーにファーストプレイヤートークンを渡します。このプレイヤーはゲームの最初の時代をスタートします。ファーストプレイヤートークンは各時代の最後に左隣のプレイヤーに渡されます。




ブラッドレイジは3つのラウンド(時代)を通してプレイされます。各時代は6つのフェイズに分けられます。
1. 神の恵み
2. アクション
3. 捨て札
4. クエスト
5. ラグナロク
6. ヴァルハラの開放

各フェイズは以下の手順で処理し、次のフェイズに移る前に完全に終えなければなりません。各フェイズを終える際は、エイジトラック上のサガトークンを次のトラック移動します。一旦最後の時代のフェイズを終えたならば、サガトークンは次の時代の最初のフェイズに、これを3番目の時代を終えるまで続け、そしてゲーム終了となります。


神の恵みフェイズ
このフェイズでは、プレイヤーはカードをドラフト(選択)します。これらのカードは兵士やクランのアップグレード、モンスターを戦闘に参加させ、栄光のためのクエスト、戦闘に勝利するための生命エネルギーを与えてくれます。第二第三時代では、プレイヤーが前の時代から手札に残しているカードがあるならば、最初にこのカードを自分のクランシートのクランシンボルの上に伏せなければなりません。エイジトラックの現在の時代に対応した山札から、各プレイヤーに8枚ずつ配ります。その後残った(2プレイの場合4枚)2枚のカードは、内容を見ずに取り除きます。

最初のゲームでは
第一時代では、8枚のカードを配りドラフトはせずにシンプルにプレイする事をオススメします。第一時代以降、第二時代にドラフトするに十分に慣れているはずです。

ドラフトは以下のように処理します:各プレイヤーは配られた8枚のカードを確認し、保持するものを1枚選び、クランシートのクランシンボルの上に伏せます。一旦全員がカードを1枚クランシートに置いたら、残りのカードを左隣のプレイヤーに渡します。



さて各プレイヤーは受け取ったカードを確認し、1枚を選んで保持し、これをクランシートに伏せます。そして全員が残りのカードを左隣のプレイヤーに渡します。カードを選び取り左隣のプレイヤーに渡すのを、各プレイヤーが新たに6枚のカードをクランシートに伏せるまで繰り返します。この時点で、全員が2枚のカードを渡すことになります。ですが、これを行う代わりに、この2枚のカードは内容を確認せずに捨て札にします。
このフェイズの最後には、全てのプレイヤーは6枚のカードが手札にあるはずです。加えて前の時代から持ち越した手札。これらのカードは他のプレイヤーには非公開です。これらのカードはアクションフェイズ中に使用可能です。

ドラフトの戦略
Most cards are named after a specific god, with each
god providing a different kind of gift. If you stick mostly
to cards named after one or two Gods, you should do
well. Here’s what you can expect from each god:
Odin: Judgment and punishment in and out of battle.
Thor: Glory and spoils for victory in battle.
Loki: Revenge or spoils for defeat in battle.f
Frigga: Resources and support.
Heimdall: Foresight and surprises.
Tyr: Great numbers for winning battles.
You generally should strive for a relative balance of
card types. Ignoring a card type completely (such as
Quests, Upgrades, or Battle Cards) won’t make you
automatically lose, but it may cost you!



2人プレイの場合のドラフト
Drafting is a little different in a 2-player game.
Players select 2 cards to keep (instead of 1), placing
them face down on their clan sheet, and pass the rest
to their opponent. This is done two more times until
each player has placed 6 cards on their clan sheet.
Then the remaining 2 cards are discarded.


アクションフェイズ
これがこのゲームの主要部分であり、侵略と略奪、戦闘が行われ、そして血が流れるのです。全てのプレイヤーは自分のクランシート上のレイジステータスと同等のレイジを所有した状態でアクションフェイズを開始します。これが最初の時代ならば、セットアップ段階で、6レイジにクラントークンを既に置いているはずです。これ以降の時代では、貴方が自分のレイジステータスを進歩させているならば、アクションフェイズ開始時により多くのレイジを所持する事になります。

例:Ravenのプレイヤーは前の時代で自分のレイジステータスを2つ進めらので、次のアクションフェイズでは8レイジを持って開始します。

ファーストプレイヤートークンを持つプレイヤーは最初に手番を行い、時計回りに進行します。

自分の手番では、1つのアクションを選び実行します。そのアクションのコストがレイジならば(通常はそうです)、貴方はまずこのコストを支払ってからアクションを実行しなければなりません。貴方が支払ったレイジに応じてレイジトラック上のクラントークンを動かします。もし貴方がそのアクションに十分なレイジを支払えない場合、そのアクションは実行できません。1つの貴方のアクションを完了したならば、貴方の手番は終了です。貴方の左隣のプレイヤーが手番を開始し、アクションを1つ実行し対応するコストを支払います。各プレイヤーはこのように手番を繰り返します。
レイジが0になってしまったプレイヤーは手番中あらゆるアクションが実行できなくなります、レイジの消費コストが0のアクションでさえもです。このようなプレイヤーが出来る事は、他プレイヤーの行動に対応(他プレイヤーの開始した戦闘に参加)する事だけです。プレイヤー達が選べるアクションは5つ(クランシートの下部に記載)です。プレイヤー達はアクションフェイズを通して、複数回同じアクションを実行できます。そして手番には常に1つのアクションを実行します。









・侵略:マップ上の空いている村に、貴方のプールからフィギュアを1体配置します。
・進軍:1つの地域からフィギュアを、隣接する1つの地域の空いている村へ移動します。
・アップグレード:手札から貴方のクランシートにカードを置き、アビリティを増強します。
・クエスト:クエストカードを手札から自分のクランシートに伏せる事で、クエストにゆだねます。
・略奪:地域を攻撃し、貴方のクランの為に賞金を略奪します。





もしアクションを実行できないならば、あるいはもうしたくないならば、パスを選択できます。パスをしたならば、残った全てのレイジを失いこれ以降のアクションは実行できなくなります。
アクションフェイズの終了:全てのプレイヤーのレイジが0になったならば、あるいはまだ破壊されていない全ての地方で略奪が成功したならば(たとえプレイヤーのレイジが残っているとしても)、直ちにアクションフェイズは終了します。


侵略
貴方のプールのフィギュアから1体選び、そのSTRと同等のレイジを支払います。このフィギュアをプールから取り、外縁部の地方の任意の空いている村に配置します。選んだフィギュアが船ならば、フィヨルドに置かなければなりません。このアクションでユグドラシルに直接フィギュアを配置する事は出来ません;ユグドラシルに兵士を配置するには、彼らをそこに行進させなければなりません。リーダーは侵略に一切レイジをコストとしない点に注意してください。

例:Ravenのプレイヤーは自分の戦死をアップグレードさせました。これ以降STRは2となり、彼は自分のストックから戦士を1体、Utgardの空いている村に侵略させるために2レイジを支払います。

ノート:自分のホーンステータスに注意してください。もし盤上の自分のフィギュアが自分の現在のホーンステータスと等しいならば、これ以上のフィギュアを侵略させる事はできません。(ヴァルハラは盤上ではありません)


進軍
貴方の兵士達に進軍を命じたならば、1レイジを支払わなければなりません。地域を1つ選び(フィヨルドは選べません)その地域の貴方の任意のフィギュアを好きな数だけ、他の1つの地域の空いている村に置きます。移動先の地域は隣接している必要はありません、ボード上なら何処でも移動できます。

1回のアクションで、2つの異なる地域からフィギュアを移動させる事はできません、また2つの異なる地域に移動させる事もできません。1つの地域から、他の1つの地域へしか進軍できません。

ノート:通常、ユグドラシルに貴方のフィギュアを置く方法は、進軍アクションを用いる事だけです。ユグドラシルには村が存在せず、故にここにフィギュアを置く際に数の制限はありません。

例:下記の例は、進軍アクションにおけるルール遵守と違反の5つの例です:

1:自分のフィギュア2体を、たとえ隣接していない地域でも移動できます。
2:望むのならば全てのフィギュアをAngerbodaからYggdrasilへ移動できます。Yggdrasilに配置できるフィギュアの数には制限がありません。
3:1つの進軍アクションで2つの地域にフィギュアを移動することはできません。
4:1つの進軍アクションで2つの異なる地域からフィギュアを移動することはできません。
5:船は移動できません。



アップグレード
各クランシートには8つまでアップグレード可能なスロットがあります:戦士、リーダー、船にそれぞれ1つ。モンスターには2つ。クランには3つ。
アップグレードを実行した場合、手札から1枚アップグレードカードを選び、そのカードのSTRの分だけレイジを支払います。
そしてそのカードをクランシートの対応するスロットに置きます。複数のスロットに置ける場合は、どちらか自分で選んでください。既にスロットがカードで埋まっている場合、その古いカードは捨て札にし、新しいカードをそこに置きます。この新たなアップグレードカードはもう永続的に効果を発動し、そこに記載された利益を貴方に与えます;貴方の軍隊のためのより強いSTRや特殊効果を。これは他をキャンセルする事はありません。

例:”Loki’s Eminence”アップグレードをプレイにするには、プレイヤーはこれのSTR2に等しいレイジを支払わなければなりません。ですが既にクランシートには3つのアップデートが置かれているので、新しいアップグレードを配置するためのスペースを空けるために”Frigga’s Succor”を捨て札にしました。このクランには”Loki’s Domain ””Loki’s Emminence”を所持し、これらは自分の各フィギュアがヴァルハラから解放される度に3栄光を産出します。

兵士アップグレード
リーダー、戦士、船のアップグレードをプレイした時、貴方のプールに対応するフィギュアがあるならば、追加のレイジを支払う事無く直ちに(つまり次のプレイヤーの手番になる前に)そのフィギュアで侵略を実行できます。


モンスターアップグレード

モンスターはゲームの流れを劇的に変える事ができる特別なフィギュアです。それぞれ強力で独特な特殊能力を備えます。貴方がモンスターをアップグレードする際、対応するモンスターフィギュアを取り、貴方のクランのベースを取り付けたうえで、貴方のプールに加えます。これ以降のゲーム中、貴方のものとなり、貴方のフィギュアの1つとして数えます。この時、貴方は追加のレイジを一切支払う事無く、直ちにこのフィギュアを侵略に使う事ができます。

貴方のモンスターは死亡したならば、通常のフィギュアと同じようにヴァルハラに送られ、次のヴァルハラ開放フェイズの際に貴方のプールに戻ります。モンスターは通常のフィギュアと同様に、ラグナロクフェイズで貴方に栄光をもたらします。

貴方は同時に2体のモンスターを自分のクランに所有できます。アップグレードストッロに新たなモンスターを置くために、モンスターカードを捨て札にするならば、その古いモンスターフィギュアは直ちに箱に戻します。





クエスト
手札からクエストカードを1枚取り、クランシートのクランシンボルの上に置く事でクエストを引き受けます。クエストを引き受けるには一切のコストが必要ありません。貴方が各時代に引き受ける事が出来るクエストの数には制限はありません。また同じタイプのクエストなら2枚同時に引き受ける事もできます(それぞれ独立した報酬が与えられます)。貴方はいつでも自分のクエストを確認して構いません。

このアクションフェイズ中、これらに記載された次のクエストフェイズに与えられる報酬のために、貴方は自分の引き受けたクエストの要求を達成するよう挑戦するでしょう(P20を参照)。クエストに失敗してもペナルティは発生しません。

ノート:例えクエストに支払うコストが0レイジだったとしても、貴方のレイジが0ならば何もアクションを実行できない事をお忘れなく。

例:Bearのプレイヤーは”Jotunheim!”のクエストを引き受けました。次のクエストフェイズにおいてJOtunheimの地域で最も多くのSTRを持っていたならば、7栄光を獲得し、クランステータスを1つ上昇させる事が出来ます。



略奪
もし地方の略奪に成功したならば、貴方は報酬(クランステータスの1つを強化、あるいは栄光の獲得)を得る事ができます。ですが、まず戦闘でその地域を占領している他のあらゆるクランを撃退する必要があります。略奪するには、最低でも1体は貴方のフィギュアが(あるいはその地域を援護するフィヨルドに)居る地域を1つ選択します。この段階ではまだ略奪は成功していません(略奪トークンは”報酬”面が表になっています)。
略奪にはコストにレイジを消費しませんが、レイジが0の場合はあらゆるアクションが実行できない事を忘れないで下さい。略奪アクションは以下の3ステップで解決します:
1.戦の呼び声:プレイヤー達は隣接する地域からフィギュアを戦闘に参加させる事が出来ます。
2.カードプレイ:戦闘に参加しているプレイヤー達は、STRを強化したり特殊効果を発動するためにカードを公開します。
3.解決:STRの最も高い者が勝者となります。敗者は倒され、勝者は報酬を得ます。

1.戦の呼び声
貴方がその地域で略奪をすると宣言したならば、他プレイヤーはその戦闘に参加するチャンスです。手番プレイヤーから開始し、左隣のプレイヤーへ時計回りに、(貴方も含む)各プレイヤーは望むのならば、今回略奪する地域の空いている村へ、隣接する地域から自分のフィギュアを1体移動しても構いません。この場合フィギュアの移動にはコストとしてレイジを消費しません(船は移動できません)。その地域の村が全て埋まったならば、あるいはもう誰も参加しようとしないならば、戦闘は開始されます。

ノート:ユグドラシルには村が無いので、何体でもフィギュアは戦闘に参加できます。

この時点でその地域に(あるいはその地域を援護するフィヨルドに)敵のフィギュアが無いならば、戦闘はおこりません。自動的に略奪は達成され、報酬(次頁参照)が与えられ、その地域の略奪トークンを(”pillaged”の面に)裏返します。ノート:このの場合は戦闘に勝利しても栄光を得られません。

そうでない場合は戦闘がおこり、略奪が発生した地域にいる全てのフィギュア、またあるいはその地域を援護するフィヨルドの全てのフィギュア、これらは戦闘に参加しなければなりません。


2.カードのプレイ
各プレイヤーは戦闘に参加した際、手札から1枚選びこれを手元に伏せなければなりません(手札にカードが残っていない場合は除く;この場合、カードを出す必要はありません)。
そして、この選んだカードを全員で同時に公開します。公開したカードがbattleカードならば、戦闘に参加している貴方のフィギュアの合計STRに強化ボーナスが追加されます。また、カードに記されたあらゆる特殊効果もこの時点で発動します。しかし、貴方が公開したカードがupgdadeやquestカードならば、これらはSTRをもたらしませんし、何の効果も発動しません。各クランの関係あるフィギュアの各STRを合計し、彼らがプレイしたbattleカード(があるならば)のSTRボーナスを加えます。これが今回の戦における彼らのクランのSTRとなります。
ノート:STRを比べる前に、カードの特殊効果によって戦闘に参加するフィギュアをすべて失うような場合、これはそのクランは戦闘に参加しなかったと見なします。戦闘の過程でフィギュアが破壊されたならば、プレイした戦闘カードが十分なSTRを持つならば、まだ戦闘に勝てる可能性があります。プレイヤーがカードを公開した後でも、一部の特殊戦闘カードは兵士の戦闘力を増加するのに使用できます。これらの特殊カードは白い円で囲まれたSTRボーナスを持ち、カードが公開されたがまだ勝者を決定する前にプレイできるとテキストで記されています(通常のタイミングでもプレイできます)。
略奪するプレイヤーはこれらの特殊カード1枚によってSTRを追加する最初のチャンスを持ち、全員が何もしたくないと望むまで時計回りの順に進行します。


3.解決
合計で最もSTRの高いプレイヤーが戦闘に勝利します!タイの場合、戦闘に参加した全てのプレイヤーが負けます。戦闘の勝者は、(もしあるなら)プレイしたカードを全て捨て札にしなければなりません。全ての負けたプレイヤーはこの戦闘に参加した全てのフィギュア(この地域を援護するフィヨルドのフィギュアも含む)を破壊され、ヴァルハラシートに置きます。略奪を開始したプレイヤーが戦闘に勝利したならば、彼らはその地域を略奪し、略奪トークンに記された報酬(下記参照)を獲得します。トークンを”pillaged(略奪済)”の面にします。これは次のエイジまで再び略奪する事が出来ない事を意味します。略奪者が戦闘に勝利できなかった場合、その地域は略奪されず、誰も略奪の報酬を得る事はありません。どのプレイヤー(先ほどの略奪者を含む)でも、このフェイズ中この地域を略奪する事に再度挑戦することが可能です。最後に、この戦闘の勝者には、略奪者であろうとなかろうと、栄光が与えられます。それぞれ自分のクランシートに表示された、現在のアックスに等しい数の栄光ポイントを獲得します。


略奪報酬
赤いトークン:
この地域で略奪に成功した場合、貴方のクランのリイジステータスを1つ上昇させます。このフェイズ中は追加のレイジを得られる事はありませんが、次のエイジ以降により多くのレイジを持ってスタートする事になります。

青いトークン:
この地域で略奪に成功した場合、貴方のクランのアックスステータスを1つ上昇させます。これは戦闘に勝利した際に獲得する栄光を直ちに強化します。この戦闘も含みます。

灰色のトークン:
この地域で略奪に成功した場合、貴方のクランのホーンステータスを1つ上昇させます。

数字のトークン:
この地域で略奪に成功した場合、5栄光点を獲得します。

ユグドラシル:
ユグドラシルで略奪に成功した場合、貴方のクランの3種類全てのステータスが1つ上昇します。

Example:
例:
1.WOLFクラン(赤)のプレイヤーはANDLANGの略奪を選びます。ANDLANGにフィギュアを持っていないにもかかわらず、これを実行できます。なぜならここを援護するフィヨルドに自分の船があるからです。RAVENクラン(青)のプレイヤーは、WOLFの左隣に座っており、自分の戦士をGIMLEからANDLANGの空いている村に移動させます。SERPENTクラン(黄)のプレイヤーも自分のリーダーを移動させこの戦闘に参加したいと思っていますがHORGRはANDLANGと隣接していないためそれは叶いません。赤のプレイヤーはYUGGDRASILから戦士を一体ANDLANGの空いている村に移動させ、そして青のプレイヤーもYUGGDRASILから戦士を一体ANDLANGの空いている最後の空いている村に移動させました。赤のプレイヤーはYUGGDRASILから他の戦士をさらに移動させたいと望みますが、ANDLANGにはもう空いている村はありません。
ANDLANGに存在するのは赤と青のプレイヤーのみなので、闘うのは彼らだけです。赤の合計STRは3(船が2、戦士が1)で、青の合計STRは2(1STRの戦士が2体)。彼らは手札からカードを選び、テーブルに伏せ、公開します。
2.赤はSTR4の”TYR’S CRUSH”を公開します。ですが青は勝利するつもりがないので、単なるアップグレードカードを公開し、STRに何も追加しません。赤は最終的に7STR(3+4)、青は2STR(2+0)です。赤は戦闘に勝利しました。
3.青の戦士は両方とも死亡し、ヴァルハラに送られましたが、アップグレードカードを手札に戻し保持します。赤のANDLANGを略奪し、略奪トークンを裏向きに伏せ、自分のクランステータスのアックスを1つ進め、その値は3から4になりました。そしてこの戦闘の勝利によって4栄光を獲得し、そしてプレイした戦闘カードを失いました。








捨て札フェイズ
全てのプレイヤーはまだ手札に残っているカードを捨て札にしなければなりません。
次の時代に持ち越せるカードは1枚だけです(持っているのなら)。第3エイジではプレイヤー達は全てのカードを捨て札にし、完全に手札が無い状態にします。


クエストフェイズ
各プレイヤーは自分が引き受けたクエストカードを全て公開します。もし自分のクエストの要求を満たしていたならば、貴方はそのカードに記載された数の栄光を獲得し、クランステータスの中から1つ上昇させる事が出来ます。クエストを達成できなかったならば、貴方は何も得ませんし、何も失いません。成功したかどうかにかかわらず、全ての公開されたクエストカードは捨て札にします。

大抵のクエストは特定の地域で最も多くのSTRを持っている事が要求されます。その地域における(援護するフィヨルドも含む)貴方の各フィギュアのSTRを合計し、その同じ地域での他の各クランのSTRの合計と比較します。合計値が最も大きいならば、クエストを達成できます。競争相手と同点ならば、クエストに失敗した事になります。

例:SERPENT(黄)のプレイヤーは引き受けた”MANHEIM!”を公開しました。MANHEIMにおいて自分の軍が最も多くのSTRをもつならばこれに成功します。ELVAGARでは赤のプレイヤーがSTR1の戦士を2体、合計STRは2。一方黄のプレイヤーはサポートするフィヨルドにSTR2の船が一隻、合計STRは2。タイなので、ELVAGARではSERPENTのプレイヤーにクエストを達成させません。

ですが、ANGERDOBAを援護するフィヨルドにSTR2の船を持ち、青のプレイヤーはSTR1の戦士を一体しか持ちません。このクエストは成功し、SERPENTクランはクエストカードに記された5栄光を獲得し、ホーンステータスを1上昇させました。

クエストカード”JOTUNHEIM!”:
少なくとも1つのJOTUNHEIM(青)の地域で最も多くのSTRを保有している。
達成できたならば、任意のクランステータスを1つ上昇させる。



ラグナロクフェイズ
現在のラグナロクスロットのトークンを取り、”destroyed(破壊済)”の面を表にし、対応する地域にこれを置きます。この地域は永遠に破壊され、ゲームから除外されます。
ヴァイキングにとってラグナロクで死ぬことほど名誉なことはありません。
ラグナロクで地域が破壊された場合、その地域の全てのフィギュア、また援護するフィヨルドのフィギュアは死亡しヴァルハラに置かれます。各フィギュアの属するクランは少しの栄光を獲得します。与えられる栄光の数は、エイジトラックの各ラグナロクスロットに示されています。ラグナロクで破壊された各フィギュア(モンスターも含む)は、第一エイジでは2栄光、第二エイジでは3栄光、第三エイジでは4栄光をもたらします。そして、次のエイジのラグナロクトークンに示された地域に、ドゥームトークンを置きます。

例:
エイジトラックに置かれたGIMLEのラグナロクトークンを取り、裏返してボード上のGIMLEの地域に置き、これを破壊します。この地域の全てのフィギュアと、サポートするフィヨルドは全て破壊され、ヴァルハラに置かれます。赤のフィギュアが2つ、青のフィギュアが2つ破壊されました。エイジトラックにはこのラグナロクフェイズで3栄光もらえると記されており、各プレイヤーは6栄光ずつを獲得しました。そしてドゥームトークンは次のラグナロクフェイズに示された地域:ANDLANGにへと動かします。


ヴァルハラ開放フェイズ
各時代の最後に、プレイヤーは神から最後の贈り物を受け取ります:ヴァルハラの全てのフィギュアは本来の持ち主に返されます。ヴァルハラシートの全てのフィギュアを各プレイヤーのプールに戻します。ゲームボードの上に一切のフィギュアは残っていません。

時代の終わり
次の時代に移る前に、ボード上の全ての略奪トークンを”reward(報酬)”の面を表にします。これらのトークンはリシャッフルしません;ゲームを通して同じ地域に置き続けます。

ファーストプレイヤートークンを左隣のプレイヤーに渡します。そして、エイジトラック上のサガトークンを次のエイジの最初のフェイズに置きます。
新しい条件で神の恵みフェイズを開始します。
新しい各時代では、より大きな栄光を提供され、それらの贈り物はSTRとパワーで成長します。そしてラグナロクで少なくなっていくボード上の土地のはより大きな衝突に至り、土地を破壊し続けます。

第三時代のヴァルハラ開放フェイズが完了したならば、世界は終焉を迎え、ゲームも終了します。この時点で最も多くの栄光を獲得したクランが、ヴァルハラの次のオーディンの玉座に座るのです。ですが、計算上最後に1つボーナスがあります。プレイヤー達は自分のクランの伝説的レベルに達しているステータスから栄光ボーナスを獲得します。ゲーム終了時にのみ、各プレイヤーは自分のクランのステータスが第4、あるいは第5スペースに達している各ステータスから10栄光を獲得します。最終スペースに達しているステータスからは20栄光です。

例:Ravenのプレイヤーは2つのステータスを伝説的レベルにまで上昇させました。ゲーム終了時に、レイジから10、アックスから20、合計で30の栄光を獲得しました。
最も多くの栄光を獲得したプレイヤーが勝者となります。





PLAY TIPS
ブラッドレイジは単なるエリアコントロールのゲームではありません。戦闘に勝利しつづける間は間違いなく勝利へ続く道ですが、場合によっては死ぬ事によって多くを得る事が出来ます。自殺的な戦いにおいて、貴方の兵士をヴァルハラに送り込む事で栄光を得る事が出来ます。そして同時に貴方は勝者の手札を枯渇させ、次の戦闘の余力を削ぐ事になります。クエストは膨大な量の栄光を獲得する事が出来ます。これらは無視するにはあまりに強力です。ですが、クエストを引き受けすぎても、これを全て達成するには力不足かもしれません。
It’s also important to watch the other players as they invade and pillage. If
you can figure out which quests they are committed to, you have a much better chance of stopping them from completing those quests.

Rules Summary
The Phases of each Age
1. 神の恵み
各プレイヤーに8枚ずつカードを配ります。各プレイヤーは手札が6枚になるまでドラフトします。残った2枚は捨て札にします。
2. アクション
現在のクランのレイジステータスにレイジを合わせます。手番には1アクションを実行し、各アクションに対応するコスト分のレイジを支払います。レイジが0となったプレイヤーは何もアクションが実行できません。全てのプレイヤーのレイジが0になるまで、あるいはすべての地域が略奪されるまでこれを繰り返します。

侵略
フィギュアのSTRに等しいレイジを支払い、貴方のストックから空いている村に置きます。ユグドラシルには侵略できません。船はフィヨルドしか侵略できません。リーダーはコスト0で侵略できます。

進軍
1レイジを支払い、1つの地域から他の1地域の空いている村へ貴方のフィギュアを好きなだけ移動させます。船は進軍できません。

アップグレード
手札からアップグレードカードを、そのカードのSTRに等しいレイジを支払い、自分のクランシートに配置する。フィギュアをアップグレードさせたならば、そのフィギュアで直ちにコスト0で侵略をして構わない。

クエスト
コスト0で、クエストカードを1枚手札からクランシートに伏せ、クエストを引き受ける。


略奪
コスト0で、貴方のフィギュアが少なくとも1体は居る(あるいはフィヨルドから援護されている)、まだ略奪されていない地域を選び、略奪を試みます。
そのプレイヤーからス時計回りでスタートし、プレイヤー達はコスト0でその略奪対象の地域へ隣接した地域から自分のフィギュアを空いている村へ移動させて構いません。フィギュアが戦闘に参加するプレイヤーは全員、カードを1枚選び公開します。自分のフィギュアの合計STRにそのカードのSTRボーナスを加えます。その合計が最も大きいプレイヤーが戦闘に勝利します。タイの場合、戦闘に参加した全員が敗北します。全ての敗北したプレイヤーはプレイしたカードを全て手札に戻します。
参戦した全てのフィギュアは破壊され、ヴァルハラへ送られます。
もし略奪に勝利したならば、略奪報酬を獲得し、略奪トークンを裏返します。勝利したプレイヤーは自分のアックスステータスに等しい栄光を獲得し、プレイした全てのカードは捨て札にします。

3. 捨て札
プレイヤー達は手札が1枚になるように捨て札します。
4. クエスト
プレイされた全てのクエストカードを公開し捨て札にします。達成したクエストからは報酬が発生します。
5. ラグナロク
破滅を予言された地域は破壊され、そこに居る(及び援護するフィヨルドの)フィギュアは全て破壊されます。破壊された各フィギュアはエイジラックに記された栄光をもたらします。ドゥームトークンを次の破滅を予言された地域に移動します。

6. ヴァルハラの開放
ヴァルハラに置かれたフィギュアを全て、元の持ち主のストックに戻します。
時代の終わりに全ての略奪トークンを表に戻します。ファーストプレイヤートークンを左隣のプレイヤーに渡します。

ゲーム終了
自分のクランの各ステータスが伝説的レベルに達しているならば、それに応じて栄光ボーナスが入ります。最も多くの栄光を集めたプレイヤーの勝利です。



THOR’S GLORY
自分が参加した戦闘において少なくとも2体の敵を破壊したならば、2栄光を獲得する。
posted by しみ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114922415

この記事へのトラックバック