2016年05月15日

Outlive



なんだか最近 急にキックスターターのボードゲーム部門が面白そうなプロジェクトが充実してる
その中でちょっと気になった「Outlive」のルール 一部和訳 ”例”以外は全て和訳終えました(用語や文末の統一してないけど)

一部和訳してだいたいどんなゲームか見えてきた
核戦争によって放射能汚染された廃墟が舞台
プレイヤーはそれぞれ生存者のグループを指揮するボス
彼らの希望は、安全な海底都市を目指して旅をする一団に加わる事
その一団がこの廃墟を一週間後に通過する
この一団に加えてもらえるのは 最も生存力のあるグループだけ
各ロケーションを探索して資源を集め、より多くの困難を解決し、シェルターの部屋を増設し、放射線を無効化し、生存者を仲間にし
最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーが勝利する

めっちゃアメリカンなテーマだが ボードを見るとユーロの気配(会社はフランスっぽい

2〜4人プレイの競争ゲーム
直接の殴り合いは起こらないが 資源の奪い合いは頻繁に起こる(というかこれがメインかも)
基本セットが 42ユーロ+送料 (6800円)
豪華版(ミニチュアフィギュアとかがつく)が95ユーロ つまり12000円弱
ミニチュアフィギュアは必ずしも必要ではないが
紙製トークンが立体になると やっぱグっとくるものがある

基本システムはワーカープレイスメント

マップに配置された4つのミープルを
各ターンに1つ取って1〜2スペース移動させる
そして移動先の資源を獲得したり、アクションを実行する

他プレイヤーのミープルが既に居るロケーションにも移動できるが
各ロケーションに発生する資源は有限なので もたもたしてると何も残ってないって事になる
が そこは文明崩壊後のゲーム
資源は残っていなくとも 他プレイヤーが居るならそいつからカツアゲできるのだ

4つのミープルにはそれぞれ体力が設定されている(3,3,4,5)
この体力の差額分だけ 資源を要求できるのだ(これをキャンセルする方法もある)

えらくマッドマックスなシステムだ

そうやって資源を収集し(奪い奪われ)
その資源を消費して 特殊効果のある”部屋”を増築したり
”イベント”を解決することで勝利点を獲得したり
生存者を食わせてやったりする(”部屋”を稼動させるのに必要 かつ生存者自身が勝利点となる)
食料が足りないと生存者は餓死するが
資源を収集するワーカーは減らないので(増えもしない) 身動きが取れなくなるような事もなさそう
そうやって6ラウンドを生き残り かつ勝利点を最も獲得したプレイヤーの勝利

なんだか荒んだアグリコラだな(嫌いじゃないよ


------------------------------------------------------------
OUTLIVE

HISTORY
2079年、世界は核の炎に包まれた!世界の人口は30万人と推定され、いまだ減少の一途を辿っている。
この環境の中、地下シェルターで生き延びた4つの派閥は、生き残ろうともがき続けている。彼らの唯一の希望は「輸送隊」だ。人類の唯一の安息の地、秘密の海底都市に迎え入れるに足る、優秀な人材を探して旅する組織だ。この組織により多くを、つまり人材、器材、生き残る技術を提供できるただ1つの派閥だけがこの輸送隊に加わる権利を得られるのだ。

GOAL OF THE GAME
OUTLIVEでは、貴方は各戦争を生き抜いた一団となります。貴方のシェルターはまだ崩壊していませんが、あとどれだけ続くでしょうか?輸送団が到着するまで6日間(6ラウンド)。それまでに自分の派閥を発展させ、最も多くのサバイバルポイント(SP)を獲得し、輸送団に加わるに相応しいと示す必要があります。さもなければ、おそらく、生存の可能性は失われ、放射性の水溜りとして地に這う事になるでしょう。貴方が最も価値のある一団だと証明するには、優秀なチームを外界に遣り、シェルターを補強するための資材を集め、生存者に食事を与え、貴方のシェルターに助けを求める生存者を率い、貴方自身を外界の放射線から保護する必要があります。また資源は困難なイベントに立ち向かうのを助け、外界を探索するのに役立つ器材を修復するのにも使えます。上記の行動をするごとに、サバイバルポイント(SP)を獲得します。輸送団が到着した際、最も多くのSPを所持する派閥が彼らに加わり、この生き地獄から逃れることができます。

GAMEPLAY PRINCIPLES
各プレイヤーは1シェルターと、異なる値の4ヒーローを所持します( 3,3,4,5と記された4つのミープル)。これらの値は彼らの力を表します。 5のヒーローは5アクションを実行でき、3のヒーローは3アクションを実行できます。

• 毎ターン、プレイヤーは自分の4つのヒーローを1回に1つずつボード上に配置し、その資源を獲得します:
-食料: 肉、水、缶詰、これらは、シェルターの住民の食事に用いられます。
-資材:材木、金属、マイクロチップ、これらは装備の修理や、シェルターの改善に用いられます。
- 弾薬: 弾丸,これは狩りや、防衛に用いられます。

Outliveでは、食料と資材は2つの特定の目的(食料は食事に、資材は建築)に用いる専門用語として扱います。

ヒーローは廃墟を探索する事によって、生存の可能性を高める器材を獲得する事ができます。
•ヒーローはミープルのポジション(立てておくか、倒しておくか)によって、ボード上でアクティブにしたり非アクティブにしたりできます。
『アクティブ』とは既にプレイされたヒーローを示します, (直立のミープル)。
『非アクティブ』とはまだプレイされていないヒーローを示します, (寝ているミープル)。

各プレイヤーのシェルターは複数の部屋によって構成されます。各部屋はプレイヤーに特定の効果を与えます。



• 部屋が既に建設された上で、そこが仕事をこなすために生存者によって満たされているならば、効果は発動します。ですが気をつけなければならないのは、その部屋が有用であるほど、それを維持するためのコスト(食料)はより多くなります。

部屋は建造された上で、生存者で満たされているならば、その効果を発揮します。
この部屋に1人でも生存者が居るならば、食料を消費します。
部屋が建造された際の、生存者のスペース。

• プレイヤーは過去に発生した有害なイベントを処理する為に資源(食料・資材・弾薬)を支払う事が可能です。

準備
1) プレイヤー個人スペース
≫ 各プレイヤーは色とシェルターを選んでください。
≫ 黄色のキューブを自分のシェルターの放射能ゲージの0の位置においてください。
≫ 以下の初期ルーム3つを自分のシェルターのルームスペースの左側(A)に(未建造の面を)おいてください。
≫ アドバンスドルームを6つと、リーダーカード2枚をドローしてください。
≫ これらの6つの中から4つのアドバンスドルームを選び、これらを自分のシェルターのルームスペースの右側(B)に(未建造の面を)置いてください。残った2つのルームは捨て札にします。
≫ 自分のシェルターの9(7?)つの部屋から1つ選び、これを無料で建造します。4つの生存者トークンをとり、これらを自分のエアロックに置くか、あるいは建造済みの部屋に置きます。
ルームの効果はその部屋が生存者によって満員になっている場合にのみ発動することを忘れないで下さい。
≫ 2つのリーダーの中から1人を選び、一方は捨て札にしてください。リーダーには貴方のメインボード上でのスタート位置、開始時に盛っている資源と器材が示されています。器材は壊れています(シェルターボードの左側に置く。

≫ 自分のヒーローをメインボード上に置き、初期資源を自分のシェルターボードの対応するスペース(41)に置きます、初期器材(0)はシェルターの左側に置きます。この器材は壊れており、その効果を使用する前に修理する事が必要です。
≫ 年長者がスタートプレイヤーとなり、スタートプレイヤートークンを受け取ります。
2) CONVOY BOARD
≫ イベントカードをシャッフルし、ここから6枚をドローします。これらをランダムに(裏向きで)コンボイボードのイベントスペース(A)に1枚ずつ置きます。コンボイボードはラウンド数を把握するのに使います。アクティブなイベントと、そのラウンド中に襲う放射線量を表します。


Example: Yellow choose to build the Room that will allow
him to solved Events at a better cost and dedded to activate
the Room immediately by putting its 4 Survivors in it.
Yellow also choose to take "Solen Livrich" as a Leader. He
put his 4 heroes in the Forest, The cargo, The Mine and the
Western City. He takes 2 Canned Foods and stores them in
his shelter and add the crossbow-claw on the left side of
his shelter as a broken equipment.
3) MAIN BOARD
≫ メインボード(A)をテーブル中央に置きます。
≫ 全ての資源と生存者トークンをプレイヤーが取り易いようにメインボードの横に置きます(B)。
≫ 器材カード(C)をシャッフルし、メインボードの横に山札にします。
≫ 全ての獲物タイルをシャッフルし3つの山札にします。タイルは表向きに、対応するロケーション、遊園地、森、炭鉱に置きます。これらの山札の枚数はプレイ人数に応じます。2人プレイ:6枚。3人プレイ:8枚。4人プレイ:10枚。残った全てのタイルは内容を確認しないまま、捨て札にします。
≫ 抗放射線海草トークンを軍事基地(G)に置きます。
≫ 各シティに、対応する探索タイル(10枚ずつ)をシャッフルして裏向きに山札にします(E、F)。



遊び方
最後の6日間(6ターン)を生き延びてください。各ターンは3つのフェイズ:夜明け、日中、夜に分けられます。
1 ) 夜明けフェイズ:新たなターンを始める前にメインボードに補充をします。
2) 日中フェイズ:外界で資源を集めます。
3) 夜フェイズ:自分のシェルターを管理します:生存者に食事を与える、新たな人を勧誘する、放射能・外界イベントを処理する、fixed equipment、新たな部屋を建設する。

1-DAY
メインボードの補充
新たなターンを開始する前に、ボード上の各ロケーションに補充しておく必要があります。 プレイヤー達はそのロケーションとプレイ人数に応じて、資源をストックからボードに補充しなければなりません(補充する数はそのロケーションに記されています)。プレイヤーは最大で表記された数字分の補充を行います。資源の総数はそのロケーションに(プレイ人数に応じて)記された数を超えてはなりません。下記のように都市に(探索タイルと装備カードを)補充する必要があります。


2-DAY
1)ターン開始
• コンボイボード上の対応するイベントカードを表向きにし、その効果とまだ解決できていないイベントの効果を全て適用します。

夜フェイズ中にプレイヤーによって解決されない限り、イベントはアクティブなまま累積したままです。

2) DISPLACEMENT
• ,スタートプレイヤーから開始し、各プレイヤーはボード上の自分の非アクティブなヒーロー(寝ている)を1つ取り直立させ、現在置いてあるスペースから1〜2スペース離れていて、かつ同じ色のヒーローが居ないスペースに移動させ、アクションを実行ます(cf. Location description - p. 8)。

移動に関する5つのルール
≫ ヒーローは(経路上を)最大で2スペースしか移動できない。
≫ ヒーローは前のターンで終了した同じ場所に留まる事はできません(行って戻って往復してもです。
≫ プレイヤーはあるロケーションに自分の色のヒーローを1つしか置く事ができません(直立か、寝ているかに関わらず)。
≫ ヒーローは同じ色のヒーローが居るスペースを通過する事はできますが、そこで行動を終えることはできません。
≫ ヒーローは異なる色のヒーロー(直立か、寝ているかに関わらず)の居るスペースで止まる事ができます。
Example: At the beginning of his turn, Green wants to collect
ammunition. As he already was in the Military Base on
the previous turn, his Hero 3 cannot stay there. His Hero
n°5 or Hero n°4 can go there but Green need to move away

his Hero 3 first. Green already played the other Hero n°3 in
the Forest and the Dam and the Mine are already occupied
by his inactive Heroes. Green can only send his Hero n°3
from the Military Base to the City. When his turn will come
back he will be able to send is Hero n°4 or n°5 to collect
ammunition (if there are some left).

COLLECTING収集
•ヒーローが新たなロケーションに到達した際、彼は常に直立した状態(これは彼がアクティブな状態である事を示します)で配置されます。
そして、そのロケーションに居る他のヒーローに応じて:

(そのロケーションに他に誰も居ない場合)
プレイヤーはそのロケーションに応じて自分のアクション、つまり資源の収集や狩りを実行する事が出来ます。
ヒーローは自分の力と同じだけアクションを実行できますが、使用可能な資源によって制限されます (cf. Location description- p. 8).

プレイヤーは、そのロケーションにあるだけしか資源を収集できません。そのロケーションの資源が尽きたならば、この残りのターンの間、少しも補充される事はありません。


(そのロケーションに1人でもアクティブなヒーローが既に居る場合)
•自分のアクションを実行する前に、ヒーローは自分よりも力の弱い他のアクティブなヒーロー達を(特に何も支払う事無く)脅迫する事で、圧力をかける必要があります。圧力は、攻撃する者の力から、攻撃される者の力を差し引いた値に等しいです。
For instance, a Hero n°5 attacking a Hero n°3 has 2
points of pressure (5-3 = 2}.

•ヒーローが脅迫された場合、圧力を低下させる為に攻撃者のレベルに達するまで弾薬を支払う事によって、抵抗する事が可能です。1弾薬は1圧力ポイントに相当します。よって、(3)のヒーローは(5)のヒーローの攻撃に抵抗するには、2弾薬を支払う必要があります。
また、1弾薬だけを支払って1圧力にする事も可能です。

弾薬は、圧力のレベルを増加させるためには使用できません。抵抗する目的にのみ使用できます。

弾薬を支払いたくない、あるいは支払えない場合、攻撃者はそのヒーローから圧力ポイントに等しい数の資材・食料を奪う事ができます。
攻撃を受けたヒーローは攻撃者に渡す資源を選んでください(1圧力には1つ、2圧力には2つ、資材か食料を)。

圧力はアクティブなヒーローに対してのみ作用します。まだターンを行っていない非アクティブなヒーローはターゲットに出来ません。

Example例: 赤のヒーロー(5)がダムに到着しました。アクティブな黄色のヒーロー(3)、アクティブなグリーンのヒーロー(4)、非アクティブな青のヒーロー(3)が既にそこに居ます。赤(5)は自分よりも弱い全ての各アクティブなヒーローに圧力をかけます(非アクティブな青は除く)。黄(3)は圧力を3に下げるため、2弾薬を消費しました(5-2)。彼は攻撃者に一切の資源を支払いませんでした。緑(4)は狩りに使う弾薬を温存する事にしました。彼にかかるプレッシャーポイントは1です。彼は自分のシェルターから1材木を取り、赤のプレイヤーに渡しました。

圧力はそのロケーションに既に居るヒーローにしか適用されません。より力の強いヒーローが居るロケーションに到達したとしても、彼から圧力をかけられる事はありません。

プレイヤーが一切、資材も食料も持っていないならば、何も支払う必要はありません。

圧力は可能ならば必ずかけてください。攻撃者は圧力を適用したプレイヤーから必ず資源を奪ってください。

• プレイヤーが敵に圧力をかけ終えたならば、そのロケーションの資源を収集するか、あるいは狩りをする事が開始できます。
自分のヒーローを移動し、アクションを1回実行し終えたらば、
次は彼の左隣のプレイヤーが自分の非アクティブなヒーローをアクティブにする事が出来るようになります。
各プレイヤーが自分の4つのヒーローをプレイするまで同じように続けます。


MAIN BOARD
ヒーローがあるロケーションに到達した際、自分の体力と同等のアクションポイントを与えられます。このアクションポイントは、そのロケーションで可能なアクションに好きな様に分配して構いません。


LOCATION DESCRIPTION
毎日、ロケーションは限定的にですが資源・生存者・器材を与えてくれます。一部のロケーションは狩りが可能ですが、獲物には限りがあります。プレイヤーは自分のヒーローを用いて、毎日4つの異なるロケーションを探索します。先を越されないよう注意してください。


MILITARY BASE:
軍事基地は弾薬や抗放射線海草を提供します:
• プレイヤーは1アクションを消費し、1弾薬を獲得できます。獲得した弾薬はシェルターに置かれます。これらは狩りや他プレイヤーのヒーローによる圧力を軽減するのに用いられます。
• プレイヤーは1アクションを消費し、1海草を獲得できます。
海草は直ちにシェルターの放射線ゲージを1ポイント減らします。 (cf. Handle Radioactivity -Night- p10)。各ターンにしようできる海草は1つだけです。これを使用したならば、次のターンまで裏返しておきます。
Example: Red Hero n°5 arrives at the military base. He
can collect 5 ammunition or 4 ammunition and 1 anti-radiation
seaweed.

THE FOREST/THE MINE/THE FAIR:
これら3つのロケーションは資材:森は材木を、鉱山は金属を、遊園地はマイクロチップを提供します。これらのロケーションは狩りにも利用できます。

•プレイヤーは1アクションを消費し、1資材(木材、金属、マイクロチップ)を獲得できます。

•プレイヤーは1以上のアクションを消費し、狩りを実行できます。狩りは肉をもたらします。このロケーションに到達したヒーローはそのターンに1度、獲物タイルのトップから1枚だけを狩ることが出来ます。

各ロケーションの獲物パイル。
これらの獲物には5つのタイプがあり、毛皮や持久力のレベルによって特徴付けられます(3,4,5,6,7)。


ヒーローは獲物タイルの山のトップ1枚だけを狩ります。狩ったならば、新たなタイルを後のヒーローが狩る事が可能に成ります。

獲物は耐久力(赤の数値)に等しいアクションを消費する事で仕留められます。耐久力は弾薬を消費する事で下げる事ができます。 消費した各弾薬は耐久力を1下げます。
Example: Red player places his Hero n°4 on the Fair.
He wants to hunt the prey with an endurance of 6. He
spend 3 ammunition to lower the endurance to a value
of 3 {6-3). Now, he can hunt the prey with 3 actions
and spend the last one to collect a Microchip.

各獲物カードは、タイルの上部に示された、黒の数値で表された数の肉トークンをもたらします。ヒーローがその獲物を最初にしとめた際、獲得する肉は最も少ない(左端の数)。2度目に同じタイプ(耐久力)の獲物を仕留めた際、2番目に少ない数の肉を獲得します。以下同じ様に。獲物タイルは自分のシェルターの左横においてください。
例:赤のプレイヤーはレベル6の獲物を既に2回仕留めています。最初の獲物は4肉をもたらしました、2匹目は5つの肉。同じタイプの3匹目は6つの肉をもたらします。

THE CARGO SHIP:
貨物船エリアでは缶詰・生存者・ファーストプレイヤートークンを発見する事が出来ます(unperishable Food - cf. Clean the shelter- p. 11)。

• ラウンド中、このエリアに最初に到達したプレイヤーはファーストプレイヤートークンを獲得します(夜フェイズの最初にファーストプレイヤーとなります)。もしラウンド中誰もこの貨物船に移動しなかった場合、ファーストプレイヤーは変わりません。
• 他のロケーションと異なり、この貨物船ではヒーローの体力によっては、いくつか特異なルールが存在します。.同じ体力のヒーローが既に居る貨物船には、移動する事ができません。

左に書かれた値は、ここに行きたい場合に、ヒーローに要求される体力です(3,4,5と、適切な器材を持った上での6)。
• 右に記された値はストックから取ってシェルターに置く事が出来る缶詰の数です。
• これに加えて、各ロケーションは生存者を1人提供し、プレイヤーは直ちに自分のエアロックに、あるいは建造済みの部屋に置く事が出来ます。

Example: Blue player Hero n°5 is on the
Cargo Ship. He collects 3 Canned Foods
~ • and 1 Survivor. He is the first to arrive
~ on this location, so he gets the 1st
player token which will be activated at the
beginning of this turn's night phase. Red
player cannot moved his Hero n°5 on the
Cargo Ship while the spot is already occupied
and used a spot with a lower value.

THE DAM:
ダムは水を提供します。放射能汚染されたこの世界で水を確保するには、ダムの除染装置を起動するために1マイクロチップを必要とします。除染装置の起動はフリーアクションです。

• 1マイクロチップを支払ったならば、アクションを消費するごとに1水を獲得できます。獲得した水はシェルターに置きます。
• マイクロチップを支払えない、あるいは支払いたくないならば、水を得る事はできません。
Example: Green player places his Hero n°3 on the Dam, he
spends 1 Microchip to activate the Water decontaminator
and collects 3 Water.


THE CITIES:
OUTLIVEには2つのシティがあります。これらはその働きは同じです。シティの残骸からは壊れた機材か、役に立つ資源が見つかるかもしれません。
• プレイヤーは1アクションを消費する事で利用可能な選択しの中から1器材を獲得できます。 獲得した器材は自分のシェルターの左側に置いてください。器材は最初壊れています。修復したならば、これらはサバイバルする上でヒーロー達の助けとなります。

• プレイヤーはアクションを消費しシティの残骸を探索する事が出来ます。プレイヤーは1アクションを消費する事で探索タイルを1つ獲得し、ただちに資源を獲得するか、あるいは効果が発動します。プレイヤーは常に山札のトップからタイルをドローします。器材カードと探索タイルのどちらか、プレイヤーは自分の判断でアクションをどちらに割り当てるか選ぶことが出来ます。各シティからはどちらも同じ下記の10の探索カードを見つけることが出来ます:
1水、1缶詰、1抗放射能薬、1木材、1金属、1マイクロチップ、2弾薬、2空箱
ドローした探索タイルは捨て札にしてください。

Example: Using his Hero n°5, Red player chooses to take
1 of the 3 Equipment cards available, then draws 2 Search
tile. He picks 1 more Equipment card among the two
remaining ones and draws a last Search tile (Just his luck:
it is an Empty cupboard!).

3) END OF THE DAY PHASE
日中フェイズが終了したならば、プレイヤーは自分のヒーロー達を横に寝かせてください。非アクティブとなります。これらは次のターンに1つずつ、再びアクティブになります( cf. 2-Displacement, p. 7)。このように、日中フェイズ中、プレイヤーはどのヒーローがプレイされたか(直立したミープル)、そしてどのヒーローがまだプレイされていないか(寝ているミープル)、常に把握できます。
この時点で夜フェイズが始まります。

3-NIGHT
夜は、各プレイヤーは自分のシェルターとその住人を管理する時間です。以下の7つのステップに従ってください:

≫ 1/ イベントの解決
≫ 2/ 生存者への配給
≫ 3/ 放射能の制御
≫ 4/ 新たな生存者の勧誘
≫ 5/ 部屋の増築とこれらの効果の発動
≫ 6/ 器材の修理
≫ 7/ シェルターの清掃

1) イベントの解決
Following the turn order, Events are solved from the 1st
player on.以下の手順に従って、ファーストプレイヤーから順にイベントは解決されます。
• もしファーストプレイヤーがイベントの解決をできない、あるいはしたくない場合、彼はパスし次のプレイヤーがイベントを解決しても構いません。これは全てのプレイヤーがパスするまで、あるいは全てのイベントが解決されるまで続きます。
• イベントを解決するには、プレイヤーはイベントカードの要求する資源(資材、食料、弾薬)を自分のものから支払う必要があります。
• 解決されたならば、イベントカードはコンボイボードから取り除かれ、そのプレイヤーのシェルターの右側に置かれます。
• ゲーム終了時、各イベントカードはこれを解決したプレイヤーにSPを与えます。
Example: Red player plays first but deddes not to solve
the ongoing Event (Forest fire) . Next player decides to
solve it, spending 3 Water. He puts them back in the
general stock. He wins the Event card and places it on the
right of his shelter. At the end of the game, he will get 3
Survival Points at the end of the game.
2) 生存者への配給
リマインダー:「食料」は肉、缶詰、水を含みます。
Every player has to feed their Survivors but the cost is per Room:
各プレイヤーは自分達の生存者を食べさせる必要がありますが、そのコストは部屋ごとです:
• 各部屋は(たとえ生存者で満員になっていなくとも)1人しか生存者が残っていないとしても、食料を消費します。
この食料コストは各部屋の右上に表記されています。

注意:生存者の人数に関わらず、1人でも生存者の居るならば、その部屋の全てのコストをプレイヤーは支払う必要があります。
• これに加えて、エアロックのライン上に1人でも生存者が居るならば、各ラインごとに1水を支払わなければなりません。
プレイヤーは可能ならば食料を支払わなければなりません。これらをとっておく、という選択肢はありません。
• 足りない食料1つにつき、プレイヤーは自分のシェルターの生存者1人を諦めなければなりません。これらの生存者はストックに戻されます。

例:青のプレイヤーは1人以上生存者の居る部屋を2つ所持しており、エアロックには3人居ます。彼は3食料(最初の部屋に2つ、もう一方の部屋に1つ)を、そしてエアロックには2水を支払う必要があります。
青のプレイヤーは6食料(2肉、3勘詰め、1水)を所持しています。彼は2肉と1缶詰を支払いましたが、水は2つ必要なところ1つしか出せません。よって、彼は任意の生存者(必ずしもエアロックの中から選ぶ必要はありません)1人を選び、ストックに戻さなければなりません。

3)放射能の制御
放射能は貴方のシェルターを蝕み、それは日に日に強力になります(1/2/2/2/3/3)。プレイヤーは生存者によってエアロックを機能させ続け、シェルターを保護する必要があります。
エアロックに居る各生存者は放射線ポイントを1下げます。
この時点で、放射線を遠ざけるためにエアロック内部に十分な生存者がいるか、全てのプレイヤーは確認してください。
もし十分でなければ、生存者によって無効化しきれなかった分、放射線ゲージ上のキューブを上昇させてください。
Example: Green player has only 1 Survivor left inside
the Airlock. As it is day 5, Radioactivity goes as high
as 3 points. Green player pushes his Radioactivity
gauge by 2 squares up (3 Radioactivity - 1 Survivor =
2 squares).

RADIOACTIVITY
≫ 放射能ゲージには複数のレベルがあります。書くプレイヤーはレベル0の状態でゲームを開始します。ゲーム終了時、プレイヤーはサバイバルポイントの大小で勝ち負けが決まりますが、放射能ゲージのレベルがこれに影響します。
≫ プレイヤーはシティで見つけることが出来る抗放射線剤や、軍事基地や一部のルーム効果によって入手できる抗放射線海草によって、放射能ゲージを下げる事が可能です。
≫ もしレベル11からさらに上昇させなければならない場合、超過した放射能ポイント1つにつき、自分のシェルターの生存者が取り除かれます。

4) 新たな生存者の勧誘
もし食料に余裕があるのならば、プレイヤーは新たな生存者を勧誘する事が可能です。
• 支払った食料1つにつき、プレイヤーは生存者を1人、自分のエアロックに追加する事が可能です。エアロックのスペースに余裕がある限り、プレイヤーは望むだけ生存者を勧誘することが可能です。
Example: After he fed his Survivors during the second
step, Blue player still has 2 Water and 1 Canned Food. He
chooses to spend 1 Water and 1 Canned Food to recruit 2
new Survivors that go inside the Airlock. He keeps 1 Water
for the next turn.

5) 部屋の増築とこれらの効果の発動
留意:資材は材木、金属、マイクロチップのいずれかを指します。

• このステップでは、自分のエアロックからいつでも自由に生存者を増築した部屋に移動させて構いません。
• 部屋には2つの面があります:”建造済み”と”未建造”です。部屋を建造するには、プレイヤーは(金属、材木、マイクロチップの中から選んで)3つの資材を消費する必要があります。資材を消費したならば、部屋は”建造済み”の面にして置きます。これでこの部屋は、その効果を発動するために、生存者によって満たす事が可能になります。

このフェイズ中は、プレイヤーは既に建造済の配置可能な部屋にエアロックから生存者を移動させる事ができます。部屋の効果はその部屋が建造された上で、生存者によって満たされている時にのみ適用されます(部屋の生存者が失われたならば、その効果を失います)。
効果は部屋が生存者によって満たされている限り適用されつづけます。
一部の効果はメインボードに、あるいはシェルターボードに影響を与えます。

To be noted: Build a Room, move Survivors and use a
Room effect can occur in any order as the player see fit
as long as rules are observed.
Example: Red player chooses to spend 3 Materials to build
the "building Room - 2 Materials" Room. He places it face
"built" up. Then he takes 3 Survivors from his Airlock and
puts them in the Room. The effect may now apply. He
uses its effect to build by spending only 1 material. Then,
he moved 3 Survivors from the Airlock to this new Room
and can apply its effect if he wants to.

部屋の効果は1ラウンド毎に1度しか発動しません。

生存者が部屋に置かれたならば、彼は再び移動する事は出来ません。彼は最後までこの部屋に留まります。生存者はエアロックからのみ移動できます。




6) 器材の修理
日中フェイズ、あるいは部屋の効果を使用した際、プレイヤーは器材を獲得する事があります。プレイヤーが新たな器材を獲得した際、これは最初壊れており、役に立つようにするには修理する必要があります。

• 器材カードを取得したならば、自分のシェルターボードの左側に置きます、このようにして使用するにはまず修理が必要である事を示します。
• 器材を修理するには、プレイヤーは資材から修理に必要なものを支払う必要があり、そのコストはカードの右上に記載されています。

器材は特に指定がない限り、1ラウンド中に1回しか使用できません。使用したならば、そのカードは横向きにし、このラウンド中はもう使用できない事を表します。次のラウンド開始時に、元の向きに戻すことで使用可能である事を表します。

• このフェイズ中に修理したならば、その器材はシェルターボードの右側に置かれます。これ以降のゲーム中、その効果が利用可能になります。これに加えて、修理された各オブジェクトはゲーム終了時に1SPとして所有者に加算されます。
Example: Blue player may fix his pickaxe by spending 2 woods
and 1 metaL The equipment becomes active for the rest of
the game and thus is placed on the right side of the shelter
board. Blue player will earn 1 PS at the end of the game.

器材
≫ ヒーローは自身のアクションをより協力にするために器材を使用する事が出来ます。
≫ 器材にはその効果が関係するロケーションやアクションが記載されています。もしこれに資源と共に”+”が記されている場合、そこに残っている対応するロケーションによって提供された資源を1つ、あるいは2つ以上を1アクションで獲得する事を許可します。
≫ ”+”シンボルがないならば、その資源はそのロケーションから通常通りに獲得はしないという事を意味します。つまり、そのロケーションでの資源の有無関わらず、そのプレイヤーはストックから獲得する事ができます。
• 器材カード上には半分のシンボルがあります。これは修理した器材の補完しうるシンボルを組み合わせることで、完成させる事が出来ます。修理した器材同士を組み合わせて完成できた各シンボルは、ゲーム終了時に持ち主に1SPをもたらします。

7) シェルターの清掃
では食料品はすぐに腐り、長期保存する事は出来ません。
• 全てのプレイヤーは自分達の肉トークンを全て捨て札にします。(缶詰トークンは関係ありません)
• 全てのプレイヤーは所持する水トークンを、2つ残して全て捨て札にします。
• 器材カードを水平に戻して構いません。
ステップ7の終了は、夜フェイズの終了を意味します。
このラウンドは終わり、新たなラウンドが開始され、夜明けフェイズが始まります。
このラウンドが6回目ならば、輸送団の到着です。ゲームは終了します。


END OF THE GAME
ゲームは6ラウンドで終了です。コンボイボードの最後のイベントカードをオープンしたラウンドが最後のラウンドです。ゲーム終了時、プレイヤーは自分のサバイバルポイント(SP)を以下にしたがって計算してください:
≫ プレイヤーが解決した各イベントカードのSP。
≫ シェルター内の(部屋を建造し、生存者で満たす事で)完成した各部屋のSP。
エアロックは部屋のSPには計上しません。SPは以下のように計上します:
部屋の合計数 1 2 3 4 5 6 7
SP 0 1 2 4 7 11 17
≫ プレイヤーのシェルターにおける放射能ゲージによってSPに補正がかかります。
≫ プレイヤーのシェルターに居る各生存者は1SPです。
≫ 修理した(シェルターの右側に置いた)各器材は1SPです。
≫ ペアが組み合わせられた各シンボルは1SPです。

勝者の判定
最も多くのサバイバルポイントを所持するプレイヤーの勝利です。勝者の派閥だけがこの荒れ果てた世界から逃れて、夢の海底都市へ行けるのです。
タイの場合、そのプレイヤー達は所持する食料の数を比べてください。所持する食料の多い方が勝利します。まだタイならば、まだ残っている所持している資源(資材と弾薬)の数を比較してください。多いほうが勝利します。
他の派閥は、自分達のシェルターに残るしかありません。生きるために…

サバイバルポイント
≫ 各イベントのSPはこれを解決したプレイヤーに与えられます。
≫ シェルター内の完成(建造した上で、生存者によって満員になった)した各部屋のSP。
エアロックは部屋のSPに計上しません。部屋のSPは以下にしたがって形状します:
部屋数 1 2 3 4 5 6 7
SP 0 1 2 4 7 11 17
≫ シェルターの放射能レベルによってSPは補正されます。
≫ シェルターの各生存者は1SPです。
≫ 修理した(シェルターボードの右側にある)各器材は1SPです。
≫ 組み合わせられた各シンボルは1SPです。




posted by しみ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175304897
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック