2016年07月22日

Fate of the Elder Gods


また出たな クトゥルフ関係のゲーム
ボード上の6つのロケーションを行ったりきたりしながら
自分の教団の信者を配置してく

各ロケーションではそれぞれ異なるアクションが実行でき
そのロケーションにより多くの信者を配置しているとより強力なアクションが追加で実行できる

これらを通じて自分の教団の信じる旧神を覚醒させれば勝利ってゲーム

旧神を覚醒させるにはせっせと信者を生贄に捧げる必要があるのだが
もちろん生贄に捧げると各ロケーションでの支配力は下がったりするので
ご利用は計画的に

この手の円盤状のボードはなんだかテンションが上がる一方
”グランオクトパスの夜”を連想させて少し嫌な予感がするのだが(テーマもかぶってるし…)

とはいえ各ロケーションで その効果がまったく違ったり
教団毎に異なる特殊能力が用意されてたりと
非対称的なゲームデザインになってて
まったく別物だとは思うんだけど

さてどうしたものかな 送料込みで118ドルか…
さすがにちょっとお高いなー はてさて

例によって和訳中のドキュメント
https://docs.google.com/document/d/1DF-bPdtuxWOqKyHQMrQHA8l84QsOs6zQVMzfkH9YOBs/edit?usp=sharing




posted by しみ at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176180203

この記事へのトラックバック