2013年05月17日

バイオショック:インフィニット

マイス&ミスティクスのメーカー Plaid Hat Gamesが バイオショックのボードゲームを作ってる
今予約受付中っぽい

予約得点として プロモーションカードがついてくるっぽい

ルールの和訳は 翻訳サイトと辞書とルールブックを交互ににらめっこすれば
なんとかなったりならなかったり


マイス&ミスティクスは予約購入したので
日本でも相当早い段階で手に入れたはずなのだが
ルールの和訳が遅々としてすすまず 2012年の秋頃手に入れたのに 遊んだのは今年に入ってからだ
ルールブックは20ページちょい

まぁ がんばればなんとかなるかもね

ルールブック ざっくり読んだ感じだと
浮遊都市のエリアを支配して勝利点を稼ぐ 的な事が描いてある
ような気がする!

10ポイント先取で勝利 と描いてあるので マイス&ミスティクスみたいな
RPG的なものではなさそうだ 1ゲーム1時間から1時間半 って書いてある

ちょっと興味深いな

Plaid Hat Gamesは確か 最初に出したゲームが「サモナーウォーズ」
で その次に「ダンジョンラン」を出して これがフィギュアを使うゲームだった
んだけど おkのフィギュアが まー ろくでもない代物だった
出来がいまいちなのはいいとして キン消しよしもふにゃふにゃしてるのだ
扱いに困るっつーの

で 「マイス&ミスティクス」
これのフィギュアは ウォーハンマーとかに比べると流石に劣るものの
それでもけっこういい出来してた チルダの顔がぶちゃむくれだったけど

そこらへんのノウハウも向上してきてるのがわかる

で バイオショックだ
画像小さくて よく見えないけど それでもけっこう凝ってるように見えるな

興味深い

http://www.plaidhatgames.com/games/bioshock-infinite-the-siege-of-columbia

にしても 先にラプチャーのを作ってくれよー!
海底都市のほうが個人的には熱いんだけど!
posted by しみ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67791736
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック