2013年10月03日

ボードゲーム「チグリス・ユーフラテス」

チグリス・ユーフラテス川流域を舞台に
領土を広げ 国家の繁栄を目指す
デザイナー:Reiner Knizia
プレイ人数:2〜4 プレイ時間:約60〜120分
5star.png
g5.jpg
PA033037.JPG

どんなゲーム?

プレイヤーはそれぞれ4人の指導者を各地におくりこみ
その領土を広げる事でキューブを獲得し
このキューブが勝利点となり これを競う陣取りゲーム

大きくなった国は小さな国を併合する事によってより力を大きくしようとするが
1つの国に指導者は4人までしかいられないうえに
指導者を送り込んだプレイヤーはバラバラだ

国家の併合 戦争によって利益を得る者 損失を被る者

これを考慮し 如何に立ち回るかがおもしろいゲーム


自分の国を作って発展させる というより
神の視点で国の興亡を操るゲーム(迷惑な話だな)

ルール自体はそれほど複雑ではないが
定石をある程度把握するまで 何がなんだかわからないので
初心者キラーなゲームではある



コンポーネント

中身
PA033039.JPG

ゲームボード
PA033040.JPG
でかい でかいよー!


指導者駒
PA033053.JPG
獅子・牛・壷・弓矢
この中から1種類選んで 4色全てうけとり自分の駒にする
能力に差はない


4色の土地タイルと 大災害タイル
PA033044.JPG
これをボードに配置することによって キューブを獲得する

ついたて
PA033041.JPG
ペラいわりに 意外としっかりしている
(えいっ って曲げれば曲がるけど)
裏面はサマリーになってるが もちろん日本語じゃない


手持ちのタイルを隠しておける
PA033063.JPG



大量の木製キューブとか
PA033050.JPG
これだけで 既にうれしい


土地を広げるともらえる キューブ
PA033051.JPG
未塗装のキューブは どの色のキューブとしても扱える

モニュメント
PA033052.JPG
色に応じた 勝利点キューブを産出する
毎ターン キューブを産出するので これを抑えないと勝利は難しい

拡張ルールに使うやつ
PA033049.JPG
今回は使わない



ゲーム内容


手番に2アクションを実行し
土地を広げるたびに その土地に応じた色のキューブを獲得し
獲得した4色のキューブのうち もっとも少ないキューブが 最終得点となる

たとえば こういう場合
PA033084.JPG

赤のキューブを大量に獲得していても 勝利点にはならず
最も少ない緑のキューブにジョーカーの未塗装キューブを加えた数
4が勝利点となる
PA033085.JPG
なので 全ての色のキューブをバランス良くあつめなければいけない


手番に出来る事の基本は
・指導者駒を配置する
・土地タイルを配置する
・土地タイルの交換

タイルの交換は 手持ちのタイルが好ましくない時に たまーに使う程度なので
ほとんど 指導者駒の配置と 土地タイルの配置 この2択


キューブを得る方法は基本的に2つあり
・土地を広げる
・戦争で勝つ

戦争はリスキーなので 特に序盤は土地を広げる事でキューブを稼ぐ


こんな感じに 指導者駒を配置すると
この連なったタイルと駒をひっくるめて 1つの国になる
PA033058.JPG
どちらの国も まだ小さい

これに 隣接したスペースに土地タイルを配置すると 領土が広がる
PA033060.JPG

領土が広がるたびに その国の同じ色の指導者駒にキューブが与えられる
PA033062.JPG
この場合 緑の土地が2つ増えたので 「獅子」のプレイヤーに
緑のキューブ2個進呈

領土が広がったときだけ キューブをもらえるので
既に配置されている土地に 指導者駒を配置しても キューブはもらえない


なので がんがん土地を増やしていくのだが 土地には限りがあるので
2つの国が接続される事がある

だが1つの国には 赤・青・緑・黒
4色の指導者が それぞれ1人しか居られない
(違うプレイヤーの指導者が 1つの国に同居するのは問題ない)

なので こんな風に2つの国が
PA033064.JPG

土地タイルで接続されると
PA033065.JPG

戦争勃発
PA033066.JPG


この場合 緑の指導者がダブついてしまったので
緑の指導者同士による戦争がおこる

戦争の勝敗は 自分の国に どれだけ同じ色の土地タイルがあるか その数で決まる

この場合 獅子の指導者は緑のタイルが2枚
牛の指導者には1枚も緑のタイルがない

なので 獅子の指導者の勝ちとなり
牛の指導者の駒と 彼の支配していた緑の土地タイルは全て盤面から取り除かれる

戦争に勝ったプレイヤーには 取り除かれた駒とタイルの数だけ
ボーナスとしてキューブを獲得する

この場合は キューブ1個
PA033073.JPG


戦争時には 増援を呼ぶことも可能で
同色のタイルを支払う事によって 戦力を増加する事もできる
PA033070.JPG
牛の指導者が2枚 緑のタイルを支払った事によって 戦力は同じになった
戦争は攻撃側が少し不利になっていて 戦力が同じ場合 仕掛けた方が負ける

なので 戦争は大量得点のチャンスでもあるが そう簡単には仕掛けられない


あともう1つの得点源 モニュメント
同色のタイルを4つ配置すると
PA033082.JPG

タイルを裏返して モニュメントにできる
PA033083.JPG

モニュメントがある国に指導者がいる場合
手番毎に 色に応じたキューブがボーナスとして与えられる


忘れてた 大災害タイル
ゲームが進んでくると 都合の悪い土地ってのが出てくる
PA033088.JPG
例えば この壷の赤い指導者は 赤の土地7枚を保有していて
他の赤の指導者にとっては とても危険な存在だ

なので こんな風に大災害タイルを配置してやり
PA033089.JPG

赤のタイルを1枚駄目にしてやると 左の2枚も分断されるので
実質 3枚の赤タイルをむしりとる事ができるのだ 便利〜
便利だけど協力なので 2枚回しか使えない



コメント

基本は土地広げ これでキューブをゲットしていくのだが
戦争 これによって 盤上の様子が一変する
これが重要

例えば盤上がこんな状態のとき
PA033077.JPG
獅子のプレイヤーが 小銭を拾っとこうと 右下の小国に攻め込もうと考える

「牛・緑」も「矢・赤」も 戦力はそれぞれ1
こちらは 赤7 緑2  緑は多少リスキーだが まずまず勝てるだろう

戦争勃発
PA033078.JPG

「矢・赤」はあっさり撃破 ボーナスで赤のキューブ1つゲット

次は緑の指導者による戦闘
PA033079.JPG

ここで「牛・緑」の増援
PA033080.jpg

「獅子・緑」は敗北し 土地も破壊される
PA033081.JPG

戦争に負けても キューブは失わないので それほど問題ではない が
緑の土地が破壊された事によって 国土はバラバラ
「獅子・赤」は 戦力が激減し 7から2

右上に控える赤の指導者に食い物にされるのは時間の問題



こんな感じに パズルゲームじみた連鎖反応が起こるのだ

これを意図的に引き起こすことによって国を分断し
指導者のいなくなった土地をかすめとる なんていうプレイもできるわけ

いいねー すばらしいね
せっせと広げた土地が 誰のものにでもなりうる
錯綜する利害関係と戦争

基本は 駒とタイルの配置だけ
そしてこの戦略の幅広さ
ダイナミックな戦況の変化

初めて遊んだ時は なーんじゃこりゃ?
って思ったが 定石じみたものをつかんできたら
急におもしろくなってくる
素晴らしい



追伸:獅子・牛・矢・壷 はプレイヤーを識別するためのもので 能力に差はない が
赤・緑・青・黒 これらの指導者には能力が少しある

赤:最初から盤面に14枚おいてあるので 成長が早い

緑:最初から盤面にある赤タイルには未塗装キューブがのってる
国を接続して 1つの国にあるキューブが2つになったら 片方を獲得できる

青:川に配置できる唯一のタイル(他のタイルも駒も川には置けない

黒:黒以外の土地タイルを配置したとき その色の指導者が居ないならば 黒キューブをもらえる




アフィリエイトしようと思ったら アマゾン品切れだ


追記2
ipadでコンピューター対戦ばかりしていたが 今日友人宅で実際に遊んできた
やっぱり1ゲーム目はみな 怪訝な表情をしていたが 2ゲーム目にはゲームを把握してて
評判も良かった

ここで一つ懸念 2〜4人用 となってるが 2人プレイでおもしろいのか疑問

各プレイヤーの利害関係が ダイナミックな盤面の変化を呼び それを如何に制御するか
といった所があるので 2勢力しかないのは どうなんだろうなぁ

4人プレイがベストだと思う せめて3人は欲しい
posted by しみ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77281777
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック