2014年01月21日

ボードゲーム「犯人は踊る」

皆の言動をヒントに犯人を追え
容疑者の二転三転する感じはなるほど「犯人は踊る」
デザイナー:鍋野ぺす
プレイ人数:3〜8 プレイ時間:約15〜30分
5star.png
g3.jpg
P1213516.JPG


どんなゲーム?
プレイヤーにはそれぞれ
4枚ずつカードが配られ
1枚だけある”犯人”カードを誰かが持ってる

カードを交換したり
他プレイヤーの手札を見せてもらったり
いらないカードをおしつけたり

手番毎にカードは1枚ずつ減っていき
”犯人”は皆の手を渡っていく

皆の言動をヒントに ”犯人”カードの目星をつけ
犯人を挙げれば勝利!

あるいは ”犯人”を持って最後まで逃げ切っても勝ち



コンポーネント

箱の中身
カードと説明書
P1213517.JPG
カードはエンボスこそないが 厚みは十分あっていいかんじ
(裏面の黒が カードごとにちょっとムラがあるのだが まぁ問題なし)


”犯人”
”第一発見者”
”探偵”
この基本の3枚に ランダムで残りのカードを加え
プレイ人数*4枚をゲームに使う
P1213518.JPG
絵がかわいい


犯人を捕まえられるカードはこの2種類
P1213519.JPG
数枚しか無いので 貴重

残りは プレイヤー間でカードを交換したり 手札を見たりできるカード
P1213520.JPG

そしてアリバイカード
P1213521.JPG
アリバイカードを持ってる時は
”探偵”に指摘されても白を切っていい
(これのおかげで ”犯人”がどこにあるか ややこしくなる)



ゲーム内容

スタートプレイヤーから時計回りに

手札から1枚カードを捨て
P1213522.JPG

そのカードの効果を処理する
効果の内容は基本的に
・他プレイヤーと1枚ずつカードを交換する
・他プレイヤーの手札を見る

手札の補充は無いので 手札は1枚ずつ減っていき
カードが行ったりきたりする



こうやってカードをやりとりしつつ ”犯人”の居所のアタリをつけ
”探偵”カードを捨て ”犯人”を持っているプレイヤーを指摘すれば
”犯人”を捕まえたことになり 直ちに勝利となる

もう一つの勝利パターンは
手札が”犯人”1枚だけのとき
これを捨てれば 逃げ切り勝利となる



コメント

基本的に”犯人”カードは
”探偵”や”犬”を持っているプレイヤーに目をつけられると
敗色濃厚
だから手元においておきたくないカードなわけだ

なので カード交換や押し付けのチャンスがあれば
皆の手札を転々としていく

積極的に他プレイヤーに渡してくるカードは”犯人”の可能性が高い


この過程で自分に”犯人”がまわって来た場合
”犯人”の場所は決定的になる
自分のとこだ


これでけっこう”犯人”の居所の目星がつく

手札に”探偵”があれば これを使って検挙 勝利!
と行きたいところだが ”探偵”は数枚しかない

都合よく”犯人”のアタリがついてるとこに”探偵”を持っている事は稀で
しかも ”探偵”が検挙に失敗すると一転

”犯人”を捕まえる手段が失われるのだ

結果 それまで”犯人”を押し付けあうゲームが
”犯人”を奪い合うゲームになるのだ

(まぁ実際は 逃げ切りの目が見えてきた所で
”犯人”を保持するようになるんだけど)

この相反する勝利条件がニクイねー


誰が”犯人”を持っているかの推理
”犯人”を如何に持っていないとみせかけるか
ルールえらく単純なのに この読み合いがめっちゃおもしろい

あんまり気に入ったので
ゲーム会で遊ばしてもらった次の日に買いに行った

追記:
カードの偏りによっては
理不尽な負けや 秒殺が発生するのだが
それも含めておもしろい
犯人を誰が持ってるかは把握してる あとはこの探偵で刺すだけだ!
と思っていたら 他プレイヤーの出したカードで探偵が手札から去ってしまう
もう駄目だ と思っていたら 起死回生の札がまわってきたり
この一喜一憂が超たのしい

先日のゲーム会で
デッキに犯人を入れ忘れて
犯人不在のまま互いに探りをいれるという
不毛な踊らされっぷりが発生
やぁわらったわらった


鍋野企画ブログ
ボドゲ戯画*まんがブログ
posted by しみ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85724024
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック